NPO法人化で活動に弾み おやべスポーツクラブ
                                                        平成18年4月2日(日)富山新聞

 小矢部市の「おやべスポーツクラブ」は1日、特定非営利活動(NPO)法人化を記念し、市文化スポーツセンターに看板を設置した。法人化により組織の基盤強化を図り、市民の健康増進につなげる活動をさらに展開する。

 クラブは2000(平成12)年、法人格を持たない任意団体として設立した。昨年度の会員は約1800人で、エアロビックやホッケー、ゴルフなど、一般向けでは通年で16講座、短期で7講座、青少年向けでは14講座を開いた。

 法人化で市などのスポーツ事業や事務所の受託が可能となる利点があり、今後は一般で年3000円の会費と受講料、県、市とサポーター会員の助成を受け、理事などの役員10人で運営する。専任の職員も配置した。

 看板は事務局が入る市文化スポーツセンターの玄関前に設置し、藤村道博理事長、野手義治副理事長が取り付けた。

 

戻る