大島中央保育園で防犯教室
                                                      平成18年6月14日(水)富山新聞

 不審者の侵入を想定した防犯教室は13日、射水市小島の大島中央保育園で行われ、園児、保育士合わせて約190人が万一の際の心得を学んだ。

 総合型地域スポーツクラブのおおしまスポーツクラブと射水署が合同で実施した。正面玄関から侵入した刃物を持った不審者役の同署員を保育士がモップで撃退した。その間に園児の避難や通報が迅速に進められた。遊戯室に避難した児童に対し、同署員が知らない人の車に乗らないことや連れて行かれそうになった場合は大声を出すことなどを呼び掛けた。防犯教室の後、園児らは体操に取り組んだ。

 

戻る