シンガポールへ中学生21人派遣 富山・婦中
                                                       平成18年8月19日(土)富山新聞

 婦中地区少年少女海外派遣事業のシンガポール派遣団は18日、富山空港で出発式を行い、NPO法人ふちゅうスポーツクラブの中学生21人が、海外の住民との交流に胸を膨らませた。

 団長を務める井上亮二前婦中町教育長があいさつした後、生徒を代表して城山中2年の中谷瑞季さんが「自分からたくさんの人に話しかけて交流したい」と誓いの言葉を述べた。
23日まで滞在し、中学校での交流会やスポーツ交流会などに臨む。

 婦中地区では、合併前の1993(平成5)年からシンガポールの学校との交流事業を続けており、5月にはシンガポールの中学生の受け入れを行った。

 

戻る