ニュース質問箱 新たなスポーツ大会とは
                                                       平成18年9月10日(日)富山新聞

 県で、新たなスポーツ大会の開催を検討していると聞きましたが、どのような大会になるのか教えてください。

【回答】
 県では、これまで全県規模で開催してきた県民体育大会や県民スポーツ・レクリエーション祭などの大会を見直し、多くの県民が参加する総合的なスポーツ大会の開催を検討しています。

 具体的には、参加者の競技レベルに応じ、4部門構成によるスポーツ大会を考えています。4部門は、@全国大会の予選を行う「チャンピオンスポーツ部門」、A新たな枠組みで市町村代表が競う「地域対抗スポーツ部門」、B目的や好みに応じスポーツに親しむ「交流スポーツ部門」、C子どもから高齢者までが気軽にスポーツの楽しさを味わう「体験スポーツ部門」です。見直しを行うことになった理由としては、▽市町村合併により郡市対抗戦の実施方法の見直しが必要になったこと▽ニーズの多様化で、競技種目などの見直しが必要になったこと▽各大会への参加者や運営スタッフの重複などがあります。
 中でも県体1部は、中心会期をずらし、競技ごとに分散開催していることから、中体連、高体連、各種競技団体の主催大会と時期や競技会場、運営スタッフなどが重複しています。また2部は、郡市代表を決める地域予選会の実施方法の見直しが必要となっています。

 今後は、先月のスポーツ振興審議会の意見をもとに、市町村や関係団体の代表者からなるワーキンググループ会議で骨格を固めます。その後、新設する企画運営部会、競技運営部会、式典部会、広報部会の4つの専門部会で具体案を作成し、再度、スポーツ振興審議会に諮ります。来年度からの開催へ、市町村や関係団体との連携を図り準備を進めていきたいと思っています。

 大会名の公募や意見募集(パブリックコメント)も行いたいと思っており、具体化すればあらためて県民の皆様に説明したいと考えています。
(県教育委員会スポーツ課・横嶋信生課長)

 

戻る