「体育の日」はつらつ 県内
                                                      平成19年10月9日(火)北日本新聞

 「体育の日」の8日、富山市秋ヶ島の県総合体育センターで「スポーツフェスティバル2007」が開かれた。雨模様となり屋内で楽しく体を動かそうと、家族連れらがさまざまなスポーツで汗を流した。

 同センターは毎年、体育の日に合わせて全館を無料開放し、各種スポーツ体験会などを開いている。プロ野球BCリーグ・富山サンダーバーズの野球教室や、トランポリンやヨガを体験できるセミナーなどがあり、大人から子どもまで大勢でにぎわった。

 トレーニング室では体力測定にチャレンジする人たちの姿もあり、マシンを使い全身の筋力や持久力をチェックしていた。家族5人で訪れた富山市布瀬、会社員、鈴木辰司さん(43)は「昔ほどの体力はないと実感した。たばこを控えて、日ごろから体を動かすようにしたい」と笑顔で話していた。

 

戻る