エアロビ・ヨガ楽しく おおやまスポーツデー 200人さわやかな汗
                                                     平成19年10月9日(火)北日本新聞

 「おおやまスポーツ&レクリエーションデー」は8日、大山総合体育センター「スポール」と大山社会体育館で開かれ、子どもからお年寄りまで約200人がエアロビクスやヨガなどに挑戦し、さわやかに汗を流した。
 市民にさまざまなスポーツに親しんでもらおうと、大山地区体育協会(高木義則会長)などが、体育の日に合わせて毎年開催している。

 エアロビクスやヨガ、心太極拳のほか、点数のついた的を狙ってクラブで球を打つ「スカットボール」や表情のカーリングを床で行う「カローリング」などのニュースポーツもあった。
 参加者たちは、互いに声を掛け合いながら和やかな雰囲気でプレーしていた。

 

戻る