リーダー研修会でスポーツ指導学ぶ
                                                    平成19年12月11日(火)北日本新聞

 県スポーツリーダーバンク登録指導者研修会が9日、富山大学五福キャンパスで開かれ、県内の中高生指導者や各市町村教委スポーツ担当職員ら約260人が、これからのスポーツライフや指導者のあり方について理解を深めた。

 スポーツ指導に必要な知識や指導法を学ぼうと、県教委が毎年開催。京都教育大でスポーツ社会学を研究する杉本厚夫教育学部教授が「豊かなスポーツライフ」をテーマに講演した。
 パネルディスカッションで、県広域スポーツセンター 広域コーディネーターの白倉香理さん、ふちゅうスポーツクラブ 地域コーディネーターの宮脇範純さん、県総合体育センター 企画情報係長の山地延佳さんが、将来の地域スポーツ指導者のあり方について議論した。

 

戻る