新体操で華やかXマス 小杉・スポーツクラブフェス
                                                    平成19年12月17日(月)北日本新聞

ゲームや運動に汗

 こすぎ総合スポーツクラブ「きらり」(中村幹夫理事長)のクリスマスフェスタが16日、射水市小杉体育館であり、大勢の会員や地域の親子連れらが、手軽なニュースポーツや運動、ゲームを楽しんだ。

 オープニングに続き、新体操教室の発表があった。里ーぷやクラブ、ボールなどを使った個人演技の後、新湊高校と新湊南部中学校の新体操部員が集団演技を披露。新湊高の生徒は、「ゴース」という薄い布を使った華やかな創作ダンスの演技を披露し、見物の人たちを魅了した。ニュースポーツでは、ペタンクやスポーツ吹き矢、カローリング、サッカーナインなどを楽しんだ。ジュニアバスケットボールやラージボール卓球の交流試合、学年ごとに縄跳びの回数を競う記録会も行われた。

 

戻る