学童チームが前座試合
                                                     平成19年12月9日(日)北日本新聞

 8日試合前、NPO法人「GROUSES・NET」(黒田祐理事長)が主催する「グラウジーズリーグ2007」が前座試合として行われた。

 同リーグには県内の総合型地域スポーツクラブから学童年代の6チームが参加。観客や音楽、MCなど、プロのコートさながらの状況での試合を経験することで、プロへのあこがれや思いを高めてもらうことを目的に、今季から前座試合として行う。
 この日は進行の都合上、観客の入場前の試合となったものの、今後は観客の前で試合をする予定。出場した上市町総合スポーツクラブ“さんさん”の山本練君(11)は「いつもと勝手が違ったけど、得点者のアナウンスがあり、とてもうれしかった」と話した。

 リーグは9日と来年2月23、24日、3月2、23日の公式前に行う。

 

戻る