NPO法人きょう設立総会 富山・ひがしスポーツク
                                                     平成20年1月26日(土)北日本新聞

 富山市の「ひがしスポーツクラブ」(中川勇代表)は、クラブを特定非営利活動法人(NPO法人)化し、組織・運営体制を強化する。26日に富山市総合体育館でNPO法人としての設立総会を開き、28日に県へ申請する。中川代表は「今まで以上にクラブの社会的立場を高めたい」と話している。

 ひがしスポーツクラブは、中学生年代のサッカーチーム「FCひがし」として平成元年に発足。柳沢敦(京都サンガFC)、西野泰正(同)らJリーガーを輩出し、現在は学童チームのある。15年には学童バスケットボールチームの「BCひがし」も組織した。現在合わせて、約200人が所属している。

 中川代表は「今年発足から20年目の節目。NPO法人化することで、クラブをさらに発展させたい」と話している。

 

戻る