達人登場 城端の総合型地域スポーツクラブ「クラブJoy」のドッジボール教室に通う子どもたちが選んだ 上田 健二さん(38)
                                                     平成20年1月27日(日)北日本新聞

 上田さんは、ドッジボール教室のコーチです。教室は週1回あり、上田さんからボールの投げ方やキャッチの仕方、試合での攻撃や守備のフォーメーションを教わっています。
 上田さんはチームワークを強調されます。チームワークをつくるには、練習や試合中に仲間同士で声を出し合うことが大切です。キャッチボールを始めるときは相手に向って「お願いします」、良いプレーには「ナイスキャッチ」などと声を掛けます。試合でチームワークを発揮できたときはとてもうれしいです。

 ぼくたちは「城端レッドジュニア」というチーム名で活動しています。2月に射水市の太閤山ランドで大会が開かれます。ぜひ優勝したいです。

 

戻る