ユニホック親子で挑戦 県総合体育センター/パレススポーツクラブ
                                                       平成20年1月6日(日)北日本新聞

 富山市の県総合体育センターを活動拠点とする総合型地域スポーツクラブ「パレススポーツクラブ」は5日、同センターで「元気TOYAMAスポーツ・文化はつらつ塾」を開き、親子がユニホックを楽しんだ。

 ユニホックはホッケーに似ており、スティックとボールがプラスチック製のため室内でもプレーできる。小学4、5年生の親子連れ16人が参加し、講師でクラブチーム「小矢部RED OX」の沼田秀樹監督に教わりながら、ドリブルやパスなどの基本を学んでいた。

 

戻る