幼児から中学生鍛えた腕競う 井波剣道大会
                                                      平成20年2月11日(月)北日本新聞

 南砺市の井波剣道大会は10日、市井波社会体育館で開かれ、日ごろ鍛えた腕を競った。北日本新聞社協賛。

 井波剣友会(苗加為雄会長)、井波剣道スポーツ少年団(高田毅代表)が毎年開催。井波地域の文化・スポーツクラブ「アイウェーブ剣道キッズ」に所属する幼児、同スポーツ少年団の小、中学生の約40人が出場した。
 開会式で苗加会長、久恵博明井波地域体育協会会長が激励。藤崎美奈里さん(井波小5年)が剣道を通じて学んだことを体験発表した。小学生高学年による日本剣道形、居合、幼児による剣道演武も披露された。

 

戻る