園児 元気にシュート! 朝日でサッカーフェス
                                                     平成20年2月11日(月)北日本新聞

 未就学児を対象とした「キッズサッカーフェスティバルinあさひ」は10日、朝日町サンリーナーで開かれ、町内の3歳から6歳までの保育所園児約30人がミニゲームに挑戦した。北日本新聞社後援。

 同町の総合型地域スポーツクラブ「ひすいスポーツクラブ」が設立1周年を記念して開いた。町サッカー協会の4人と、町内スポーツ少年団の女子児童2人が指導した。
 子どもたちは、鬼ごっこで体を動かした後、年長児と年中児以下の2グループに分かれ、コーンの間をジグザグにドリブルしたり、シュート練習を行った。ミニゲームも体験し、ゴール目指して一生懸命にボールを追い掛けていた。

 

戻る