狙い真剣ダーツ競う  しもむらスポーツクラブ 
                                                      平成20年2月11日(月)北日本新聞

しもむら選手権 坂井さん(砺波)栄冠

 下村ダーツ選手権大会が10日、射水市下村パークゴルフ場とねりこふれあい館で行われ、坂井正人さん(砺波)が優勝した。北日本新聞社後援。

 下地区でのダーツ競技は、平成12年の2000年とやま国体がきっかけ。パークゴルフ会場となった同館の冬場の活用策として、加茂神社の「やんさんま」と同様に的を射るダーツに取り組み始めた。
 大会はしもむらスポーツクラブ「まいけ」(栂尾慧理事長)が主催し、8回目。市内外から56人が参加した。
 競技は、刺さったボードの得点を301点から引いていき、先にゼロにした方が勝ち。予選リーグを行い、各リーグの1位が決勝トーナメントに進んだ。参加者は直径45.5センチのボードに狙い澄まし、真剣な表情でダーツを投げていた。

 

戻る