小矢部は23人3団体 社会体育教育大会
                                                     平成20年2月18日(月)北日本新聞

 小矢部市社会教育大会は17日、同市のクロスランドおやべで開かれ、教育、芸術、文化、体育の各分野で功労のあった21個人と3団体、「家庭の日」の標語で優秀賞に選ばれた小中学生2人が表彰された。
 生涯学習、体育、文化の3部門で実践研究が行われ、藪波公民館、NPO法人おやべスポーツクラブ、ひょうたんと縄文の会が、それぞれの活動を紹介した。

 記念講演ではプロ野球・BCリーグ、富山サンダーバーズの鈴木康友監督が「富山から全国へ2年目を迎えて」と題して話した。

 

戻る