世代越えスポーツの輪 大広田元気ク24日設立総会
                                                     平成20年2月22日(金)北日本新聞

 富山市大広田小学校区の体育協会、スポーツ少年団、健康スポーツクラブなどが協力して「大広田元気スポーツクラブ」をスタートさせる。24日に設立総会を開く。

 地域住民や町内会長などが準備を進め、2年前に文部科学省の総合型地域スポーツクラブ育成推進事業として指定を受け、これまでは試験的に運営してきた。
 同クラブは大広田小を活動拠点とし、サッカーや野球、卓球、パークゴルフなど12種目別のサークルがある。会員になればどのサークルにも参加できる。学校の協力もあり、小中学生376人が会員登録を済ませた。
 小学校から高齢者までが一つのクラブに所属することで、世代や種目を越えた地域住民の交流と、元気な町づくりを目指す。
 設立準備を進めてきた事務局では「世代を超えた交流と、地域住民の生涯スポーツの場になってほしい」と話している。

 問い合わせは同クラブ事務局の吉川さん、電話080(1952)2008。

 

戻る