読者のひろば 「大広田元気スポーツクラブ」
                                                      平成20年3月17日(月)北日本新聞

生涯現役でとスポーツ活動  富山市 山本 博夫(理容師59歳)

 先月末、私の住む校区で総合型地域スポーツクラブ「大広田元気スポーツクラブ」が設立されました。
 このクラブは高齢化社会の到来を踏まえ、便利になった生活での運動不足解消、近隣住民間の交流不足改善、そして「健康づくり、生きがいづくり、住みよい地域づくり」を目指しています。

 さて私たち団塊の世代は、生涯現役時代の第一走者ではないでしょうか。高齢者になっても、歯を食いしばって、自分ができることは自分でする決心が必要になってきました。 
 少しでも廊下を遅らせたい。そして将来、自分の面倒は自分で見ることを肝に銘じたいものです。栄養、運動、休養をバランス良く取り、10、20年後の自分の姿を想像しながら、生涯現役を実現したいと思います。
 そのためにも、地域の体育館に足を運んでみませんか。

 

戻る