クラブの運営方法探る JFA富山でスポーツ講座
                                                      平成20年3月2日(日)北日本新聞

 地域でのスポーツ振興を目指す日本サッカー協会(JFA)のリーダー養成講座「JFAスポーツマネジャーズカレッジ 県サテライト講座」が1日、県総合体育センターで始まった。23日まで計6日間開き、スポーツクラブ運営ノウハウを伝える。

 同協会は、プロスポーツチームや総合型地域スポーツクラブ運営を担える人材を育てようと、4年前から同カレッジを開催。今年から地方でも「サテライト講座」と題して開く。
 県のサテライト講座は、県サッカー協会とNPO法人「富山スポーツコミュニケーションズ」(佐伯仁史理事長)が運営する。
 6日間にわたり「ビジョン」「市場分析」「行動計画」などをテーマに講座を開く。
 初日は「ビジョン」がテーマ。スポーツ施設の立ち上げや運営サポートしている坂口淳さん(東京)が講師を務め「具体的なビジョンを持つことで取り組むべき課題が見えてくる」とアドバイスした。参加者はグループごとに活動目標を述べ合った。

 

戻る