アクア選手ら小中学生指導 きらぴか☆スポーツクラブ
                                                     平成20年3月26日(水)北日本新聞

 バレーボール・VチャレンジリーグのKUROBEアクアフェアリーズを招いたバレーボール講習会は25日、富山市天正寺の同市2000年体育館で開かれた。

 同市山室地区を拠点に活動する総合型地域スポーツクラブ「きらぴか☆スポーツクラブ」(大納登会長)が主催し、同地区の女子児童や山室中女子バレーボール部員ら約60人が指導を受けた。 
 アクアからは根本勝司監督ら5人が参加。スパイクの打ち方やレシーブのやり方などを実際に実演するなどしてアドバイスした。参加した山室中部小5年、横山葉菜さん(11)は「優しく教えてもらい、監督に教わった細かい技術のポイントなどもうまく実践することができた」と話していた。

 同クラブは昨年結成し、現在会員は約250人。県内のプロ、アマチュアのトップ選手を講師に招いた講習会を積極的に開催している。

 

戻る