雨にも負けずさわやかウオーク やつおスポーツクラブ
                                                      平成19年11月19日(月)富山新聞

桐谷の紅葉を満喫

 富山市のNPO法人やつおスポーツクラブ(石森正二理事長)のウオークラリーとやま2007「きりたにウオーク」は18日、同市八尾町桐谷の八尾化石資料館「海韻館」を発着点に行われ、55人が紅葉した山と湖の景色を満喫した。

 参加者はきりたに湖周辺を約45分間で巡る3.5キロのコースと約2時間の7.5キロコースに分かれて出発。久婦須川ダムや清水「ガット水」のくみ場などを通りながら自然のパノラマを楽しんだ。到着後は、つきたてのもち入りぜんざいに舌鼓を打った。

 

戻る