サッカーフェスでボール追う 福野体育館
                                                     平成19年12月25日(火)富山新聞

 NPO法人ふくのスポーツクラブのクリスマスちびっこサッカーフェスティバルは23日、南砺市福野体育館で開かれ、幼稚園・保育所の年中・年長児40人余りが参加して、サッカーのミニゲームやクリスマス会を楽しんだ。
 子どもたちはアンパンマン体操で体をほぐし、父親らが障壁になったコートでドリブルの練習をした後、4チームに分かれて6試合を行った。入り乱れるボールの奪い合いから抜け出した子が、父親がゴールキーパーに立つゴールに向けてシュートを決めると、応援の母親らから歓声がわいた。

 試合の後は、クリスマスの話の紙芝居を見たり、「赤鼻のトナカイ」を歌ったりした。最後は保護者ふんするサンタクロースからプレゼントをもらった。

 

戻る