初泳ぎ 華麗に水しぶき 富山スイミングクラブ
                                                        平成20年1月6日(日)富山新聞

富山市民プール 水書やシンクロ披露

 富山市の新春初泳ぎ会は5日、富山市荒川の同市民プールで行われ、富山スイミングクラブの選手ら約100人が軽やかに水しぶきを上げ、上達に向け意気込みを新たにした。
 東山暉市水泳協会長があいさつ、吉川實市教育長が祝辞を述べ、同協会の茶木喜寛指導員が安全祈願を行った。

 富山チドリ水泳クラブの部員による恒例の水書では、10人の部員が立ち泳ぎをしながら「希望の年 笑顔で 泳ごう」と書き上げた。富山スイミングクラブ員の競泳や、同クラブ員、シンクロマスターズ部員による華麗な演技も披露され、会場を沸かせた。

 式の後、午前中の来場者にプールが無料開放された。

 

戻る