親子で室内版ホッケー 富山で塾が開講
                                                        平成20年1月7日(月)富山新聞

 富山市の県総合体育センターで活動する総合型地域スポーツクラブ、パレススポーツクラブの「元気TOYAMAスポーツ・文化はつらつ塾」の「ユニホック」は5日夜、同センターで始まった。親子8組が屋内でプラスチック製のボールとスティックを使ったホッケーを楽しみ、冬の寒さを吹く飛ばした。

 26日まで4回シリーズで行われ、おやべスポーツクラブ事務局所属で前ホッケー日本代表のコーチの沼田秀樹さんが講師を務める。この日はドリブルやパスなどを練習した後、小学4、5年生の児童で簡単なゲームにも取り組んだ。

 

戻る