250人がステップエアロビなど体験 ふくのスポーツクラブ
                                                       平成20年2月13日(水)富山新聞

南砺でかがやきの祭典

 NPO法人ふくのスポーツクラブの第6回かがやきの祭典は11日、南砺市の福野体育館で開かれ、市民ら約250人が参加してニュースポーツを体験し、楽しく体を動かした。

 ステップエアロビクス教室では幅広い年代の人たちが、インストラクターの指導と軽快な音楽に合わせてステップ台に昇降し、全身を動かして運動した。スポーツチャンバラの会場では大人と子どもが防具を付け、空気の入った剣を手にして打ち合った。
 このほかインディアカ、4人卓球、ビームライフルなどのコーナーが設けられ、参加者はさまざまな競技を体験し魅力に触れた。

 

戻る