立山フレンドリー発足
                                                      平成20年2月25日(月)富山新聞

 総合型地域スポーツクラブ「立山フレンドリー」の設立総会は24日、同町の五百石公民館で関係者50人が出席して開かれ、同町内では4番目となる発足を祝った。会長には道寛俊男氏を選んだ。

 町技であるソフトボールを中心に年齢層を問わず、スポーツの楽しさを通じ、健康づくりに取り組むことを目的にし、設立総会では、舟橋貴之町長、村田昭町議会議長、中沖克美県体協専務理事らが祝辞を贈った。
 事業計画では、ソフトボールをはじめスポーツチャンバラ、ウオーキング、パークゴルフなど各種教室や家族交流教室など開催する。道寛会長はあいさつで「子どもから高齢者までがスポーツを通し仲間とふれあっていきたい」と述べた。

主な役員の皆さん。
▽会長 道寛俊男▽副会長 清水清信、前田智志▽理事長 山林栄一▽副理事長 渡辺満雄、坂田均▽監事 山崎文太郎、河村篤▽事務局長 坂田勲▽同次長 中山信昭

 

戻る