元巨人・中畑さんが講演
                                                       平成20年1月28日(月)読売新聞

 富山市内の小学生の野球チームが加盟する「富山市少年野球リーグ」(武内富士夫会長)の「新年の集い」が27日、富山市湊入船町のとやま自由館で開かれ、プロ野球・読売巨人軍の元選手、中畑清さんが講演した。

 中畑さんは32チームの児童の保護者や監督ら約500人を前に、かつて巨人軍の打撃コーチとして指導した米大リーグ・ヤンキースの松井秀樹選手の逸話などを紹介。松井選手が、巨人への入団会見で「子どもたちからあこがれられるような選手になります」と宣言した通りに成長したと指摘し、「目的意識の重要性を子どもたちに教えてほしい」と訴えた。

 これに先立つ同日午前には、富山少年野球リーグを母体とする「中央スポーツクラブ」(松平巧会長)の設立総会が同館で開かれた。2005年の富山市合併以前の旧富山市域内で、世代を越えたスポーツ交流や振興を目指すという。

 

戻る