元五輪選手バレー指導 福野ジュニア教室
                                                      平成19年4月1日(日)北日本新聞

 男子バレーボール元ソウル五輪代表の井上謙さんを指導に招いたジュニアバレー教室が31日、南砺市福野体育館で開かれ、小学生から高校生までの地元選手約60人が参加した。1日も行われる。

 福野地域バレーボール協会、ふくのスポーツクラブがジュニア強化へ招へい事業として開いた。初日は、福野バレーボールスポーツ少年団の男女、福野中学校、南砺市総合高校福野高校のバレーボール部男子が指導を受けた。
 井上さんはオーバーパス、アンダーパスなどの基本について説明。二人一組や三人一組で選手同士が実技を行い、注意点などを具体的にアドバイスした。

 2日目は、同中学、高校の女子と福野家庭婦人バレーボール倶楽部の約40人が参加する予定。

 

戻る