スポーツ楽しいよ 魚津 ちびっ子道場が開講
                                                     平成19年4月25日(水)北日本新聞

 魚津市の「ちびっ子スポーツ道場」の開講式が24日、同市本江の市総合体育館で、小学1年から3年まで約100人の児童が参加して行われた。
 同道場は、スポーツを好きになるきっかけづくりのため、地域スポーツクラブ「うおづスポラ」が毎年、開催している。

 「しんきろう」「ほたるいか」など4つのコースがあり、それぞれ約25人が登録。各コースには、体操、水泳、陸上の共通種目と、ティーボールやスポーツチャンバラなどコースごとに異なる種目が設定してある。5月からスタートし、12月まで指導を受ける。

 大谷清雅うおづスポラ会長は「いろいろなスポーツを体験し、得意なものを見つけてほしい」とあいさつ。たてもんコースに登録した道下小2年の吉崎柊平君は「今年はサッカーを頑張りたい」と抱負を話した。

 

戻る