親子でいい汗を 五福公園スポーツクラブ「さくら」6日初の体験型イベント
                                                       平成19年5月3日(木)北日本新聞

 2月に総合型地域スポーツクラブとして発足した富山市の五福公園スポーツクラブ「さくら」は、6日に設立以来初めてのスポーツイベントを同市五福公園陸上競技場で開く。多くの家族連れの参加を呼び掛けている。
 「さくら」は、少子高齢化がこのまま進むと、学校単位でのクラブ活動存続が厳しくなることを見越し、公園周辺の五福、神明、安野屋、愛宕、桜谷の五地区が集まり設立された。会員になると、クラブが主宰するスポーツ教室に参加できる。

 6日に開くイベントは、クラブのPRや地域のスポーツ活動の活性化を目指し、「スポーツカーニバル」と題して体験型の内容とする。
 親子サッカーやスポーツチャンバラ、ボクササイズ、体力測定など11種目の体験コーナーが設けられる。参加費は会員が無料で、非会員は300円。

 オープニングイベントでは、富山大フォークダンス同好会による民族舞踊が披露される。同クラブ会長の金田勝紀さん(65)は「大人から子どもまで楽しめる種目を集めた。スポーツに親しみ、健康づくりに役立ててほしい」と参加を呼び掛けている。
問い合わせは同事務局、電話076(431)5558。

 

戻る