正しい泳ぎ方学ぶ 市民プール小学教諭が指導者講習会
                                                     平成19年6月20日(水)北日本新聞

 富山市小学校スポーツ推進連盟(平井義明会長)は19日、同市荒川の富山市民プールで、小学校の教諭を対象にした水泳指導者講習会を開いた。
 同連盟が、教諭の水泳の指導力と児童の泳力の向上を目的とし、プール開きの前に毎年開いている。市内の小学校教諭22人が参加し、児童に分かりやすく教える方法を学んだ。

 参加者はNPO富山スイミングクラブの指導委員らの説明を受けながら、クロールを中心に正しい泳ぎ方を学んだ。このほか低学年を対象にした、遊具を使った水遊びの方法を、水への慣れさせ方などを学んだ。

 

戻る