サッカーって面白い 楽しみながら基礎学ぶ おおさわのスポーツクラブ
                                                      平成19年6月30日(日)北日本新聞

長谷川選手(ヴァリエンテ富山)ジュニアを指導

 おおさわのスポーツクラブ(栗原秋広会長)は、富山市高内の市大沢野青少年体育センターで、サッカー北信越リーグ1部に所属するヴァリエンテ富山の長谷川太一さん(26)=同市=がコーチを務めるジュニア向けサッカースクールを開講している。大沢野地域の園児が一流プレーヤーの技に触れながらサッカーの基本を学んでいる。

 楽しみながら基礎を学び、サッカーを好きになってもらおうと企画。これまでサッカー経験のなかった年中、年長児9人が毎週金曜日に開かれる同スクールに参加している。
 スクールでは、鬼ごっこなどで体を動かした後、長谷川さんの優しい指導を受け、ドリブルやシュートを打てるようになるほど上達しているという。

 長谷川さんは「サッカーの面白さを知り、『もっとうまくなりたい』と思ったり、小学校に入って本格的に始めてくれればうれしい」と話している。

同クラブに加盟すれば途中参加もできる。
問い合わせは同クラブ(夜間を除く)、携帯電話090(8960)8351。

 

戻る