まるごと 射水・新湊かわら版 新湊総合体育館
                                                      平成19年7月8日(日)北日本新聞

幅広い世代 汗流す

 射水市新湊総合体育館は昭和61年にオープンし、平成18年9月から指定管理者のNPO法人新湊カモンスポーツクラブが運営している。12年のとやま国体では新体操競技が行わ れた。来夏には新体操の全国中学校大会が開かれる。

 大小のアリーナ、武道館、卓球室、テニスコートなどがある。大アリーナはバスケットボールコート2面分の広さがある。大小のアリーナと武道館は8月から来年3月まで空調工事のため利用できない。

 年間の利用者は約7万4千人。園児から70歳以上のお年寄りまで幅広く、半分以上は女性だという。お年寄りはヨガやエアロビクス、健康運動などで汗を流している。最近はロシア人やパキスタン人など外国人の利用者も多い。新湊 カモンスポーツクラブ副理事長の酒本弘充さん(48)は「ルールやマナーを守って楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 

戻る