楽しみながら体力向上 放課後子ども教室始まる 宮川小児童はマット運動
                                                      平成19年5月15日(火)富山新聞

 上市町総合スポーツクラブは14日、同町宮川小の1、2年生を対象に放課後子ども教室「体力向上クラブ」を同小体育館で開いた。参加したこどもたちは放課後のおよそ1時間半、マット運動などに興じた。

 放課後子ども教室は文科省が今年度から進めている“子どもの居場所づくり事業で”、クラブが学校施設を利用する形で開かれた。すでに「放課後児童クラブ」に参加している1、2年生を含め、27人が参加を希望した。
 子どもたちは体育館入り口で受付したあと、同スポーツクラブの石仙美幸コーディネーターら4人の会員の指導でマット運動に取り組んだ。館内に長々と何枚も並べたマットの上を前転、後転を繰り返し、汗を流した。

 放課後子ども教室「体力向上クラブ」は宮川小のほか、相ノ木小、白荻西部小で年間を通じて定期的に行われる。

 

戻る