親子でトランポリン パレススポーツクラブ 富山ではつらつ塾
                                                       平成19年6月3日(日)富山新聞

 パレススポーツクラブの「元気TOYAMAスポーツ・文化はつらつ塾」は2日、富山市の県総合体育センターで開かれ、児童と保護者ら20人がトランポリン運動を楽しみ親子のきずなを深めた。
 トランポリンは連続した運動でバランス感覚の強化に効果的とされ、子どもから大人まで楽しめるレクリエーションスポーツとして注目されている。この日は同塾の塾長で県トランポリン協会理事長の池田雅計さんが講師を務め、参加者は自由に飛んで汗を流した。

 クラブは小学4−6年生の児童とその保護者を対象に、毎週土曜日午後7時10分から開かれている。スポーツ競技に加え囲碁や将棋など文化系の活動も盛り込まれており、熟生は随時受け付けている。理事を務める嶋田利隆さんは「発足から2年目を迎え種目が充実し、活動の幅も広がった」と話している。

 問い合わせは県総合体育センター内パレススポーツクラブ事務局076(429)5455まで。

 

戻る