勉強にゲームに躍動 小矢部 わんぱく学園開始
                                                       平成19年7月25日(水)富山新聞

 小矢部市のNPO法人 おやべスポーツクラブが主催するわんぱく学園は24日、小矢部市文化スポーツセンターで始まり、夏休み入りした小学生45人が大学・高校生のボランティアと、宿題や軽スポーツ、ゲームで存分に活動した。

 開校式ではクラブの藤村道博理事長が「ボランティアの皆さんと元気に、いろんな体験をしてください」とあいさつした。6班に分かれた児童はそれぞれ班長を決め、午前中は大学生ボランティアの指導で学校の宿題に取り組んだ。
 午後は「投げ方の達人教室」として、大小さまざまなボールを使ったキャッチボールや、トラックアウトのゲームを楽しんだ。水入り風船キャッチも行い、上手に受ける子、失敗してびしょぬれになる子らから歓声が上がった。

 わんぱく学園は26日まで開催する。

 

戻る