水鉄砲を作り的当てに挑戦 氷見・ふれんず交流会
                                                       平成19年8月19日(日)富山新聞

 氷見市の総合型地域スポーツクラブふれんずの交流会は18日、同市ふれあいスポーツセンターで行われ、親子約200人が竹の水鉄砲を作りに挑戦し、的当てゲームなどを楽しんだ。

 オープニングで新体操教室の生徒が、演技を披露した。市老人クラブ連合会の寺下信吾さんらが水鉄砲の作り方を手ほどきし、参加者は竹の筒をきりで穴を開け、細い竹の棒に布を巻き付け、水を押し出すす部分をこしらえた。
 的に水を当てる競争や鬼ごっこのゲームを楽しんだ。フレッシュテニスやスポーツチャンバラの体験も行われた。

 

戻る