クラブ間の連携深める 総合型地域SC協議会が発足
                                                      平成19年9月21日(金)富山新聞

 県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会は(仮称)の設立総会は20日、富山市の高志会館で開かれ、県内53のうち42のクラブ代表者が相互連携を約束した。

 はじめに中沖克美県体協専務理事が「各クラブは支持を待つのでなく独自に活動し、トップでなくオンリーワンの活動を展開をしてほしい」とあいさつした。県体協からこれまでの経緯が説明され、会則を決定、会長に設立発起人会の代表であるふくのスポーツクラブの大西清征代表を選んだ。

 連絡協は2月下旬に富山市内で第1回総会を開催、具体的な活動計画を決める。

 

戻る