県内200番目NPO認証 やつおスポーツクラブ
                                                       平成19年6月14日(木)読売新聞

 県内で200番目となるNPO法人「やつおスポーツクラブ」(富山市八尾町水谷)に13日、県庁で認証書が交付された。1999年の第1号認証から9年目。今年4月末のNPO法人の認証は都道府県別で40位となっている。

 同クラブは、富山市八尾町地区を中心に、スポーツの教室や大会を開いている団体。県庁で認証書を手渡した、岩本達弘・生活環境文化部長は「NPOの活動は地域を支える大きな力活発に活動してください」と激励。同クラブの石森正二理事長は、「200番目の団体で大変励みになる。住民の健康を念頭に置き、活動したい」と笑顔で応じた。

 県によると、NPOの県内1番目の認証は99年5月で、100番目は2004年9月。200団体のうち、福祉や医療の団体が88と最多で、最近はスポーツやまちづくりも増えている。認証数は4月末で全国40位、人口比では同37位と低い。県は、低い理由について、「地縁の組織が多く、他県ではNPOが行っていることも地縁組織が行っている」ことを挙げている。

 

戻る