カヌー体験に笑顔
                                                   平成20年10月15日(水)北日本新聞

 高岡総合プール(田中春男所長)は13日、高岡市八ヶの同プールでスポーツフェスティバル2008を開き、家族連れらが多彩なイベントを楽しんだ。

 屋外プールで行われたカヌー体験には市内の小学生ら22人が参加。県体育協会指導員の高木信寿さんが「姿勢を良くして、慌てないで」とアドバイスしライフジャケットを着た参加者は普段できない体験に笑顔を見せていた。祖父母と訪れた定塚小学校1年の柏原健太君は「まっすぐに進のが難しかったけど、またやりたい」と話した。
 同市下黒田の畑ひさのさん(19)、めぐみさん(17)、まりなさん(14)姉妹によるバトントワリングや、地元の二上保育園の園児による演技のほか、バランスボール乗りコンテストや水泳記録会もあり、集まった人は楽しいひとときを過ごした。

 

戻る