平均台に挑戦 初級体操教室
                                                    平成20年10月22日(水)北日本新聞

 総合型地域スポーツクラブ「スポーツクラブ富山」の初級者向け体操教室は20日、富山市湊入船町の市総合体育館で開かれ、子どもたちが伸び伸びと体を動かし、体操の面白さに触れた。

 小学1−3年生を対象に体操の魅力に触れ、楽しみながら基礎を学んでもらおうと毎週月曜日に開かれている。市体育協会の三鍋史朗さんと高尾クリスティーナさんが講師を務め、児童6人が参加した。

 児童は馬や犬など動物のまねをして走るなどして体を温めた後、鉄棒と平均台に挑戦。ナマケモノのポーズで鉄棒にぶら下がったり、講師の補助を受けながら平均台を渡った。着地の際に両腕を上げるなど、体操選手のようにポーズを決めていた。

 問い合わせはスポーツクラブ富山事務局、電話076(444)4649。

 

戻る