10周年祝う NPO法人ふくのスポーツクラブ
                                                    平成20年11月24日(月)北日本新聞

 南砺市のNPお法人ふくのスポーツクラブ(大西清征理事長)の設立10周年記念祝賀会は23日、同市寺家新屋敷(福野)のア・ミューホールで開かれた。

 平成10年総合型地域スポーツクラブの県内第1号として発足し、14年からNPO法人となった。市の「指定管理者」として服の体育館など12施設を運営する。会員3,874人は県内最大規模。大西理事長は県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会長も務める。

 祝賀会で、ダンス教室のハッピーHappyクローバーの児童10人が華麗なステップを披露。大西理事長が「児童から高齢者までのスポーツを支え、指導者育成に力を入れたい」とあいさつ。溝口市長、水木猛市議会議長が祝辞を述べた。伊東県教委スポーツ保健課長、梧桐市教育長らとともに鏡割りを行い、山辺美嗣県議の発声で乾杯した。

 

戻る