小矢部市 県境超え2泊3日の交流
                                                   平成20年12月26日(金)北日本新聞

 NPO法人おやべスポーツクラブ(藤村道博理事長)の特別企画「わんぱく学園」は25日、小矢部市文化スポーツセンターで開講した。市内と石川県かほく市の児童55人が、27日まで2泊3日の日程でさまざまな体験をし、交流を深める。

 昨年から夏休みと冬休みに開いている。今回はかほく市のNPO法人クラブレッツと合同で企画した。小学1年生から6年生が参加した。 
 初日は出会いの会があり、藤村理事長が「たくさんの友達をつくり、楽しい体験をしてください」とあいさつ。児童は一緒になってゲームを楽しみ、すっかる打ち解けた。26日は金沢市の名所旧跡などを回り、同市で宿泊。27日は交流会などを開く。

 

戻る