運動・ダンスはつらつ 婦中 地域スポーツク交流
                                                     平成21年2月23日(月)北日本新聞

 スポーツクラブ交流会2009は22日、富山市婦中町砂子田の婦中ふれあい館で開かれ、ステージや発表ダンスのアトラクションなど多彩なイベントが繰り広げられた。北日本新聞社後援。

 県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(大西清征会長)が主催。県内に56団体ある総合型地域スポーツクラブの情報交換と親睦を目的に、今回初めて交流会を企画した。

 ステージ発表には8団体が出演。ヒップホップダンスや太極拳、フラダンスなど活動成果を披露した。
 魚津市のスポーツクラブ「うおづスポラ」は、音楽に合わせてトランポリンの上で体を動かすトランポビクスを紹介した。
 アトラクションとして、富山グラウジーズ専属ダンスチーム「G・O・W」のパフォーマンスや、富山商高応援部「マーブルス」のチアリーディングなどがあり、迫力あるステージで来場者を楽しませた。

 閉会式では大西会長が「総合型地域スポーツクラブは全国的に人気が高まっている。会員一人一人がより良いクラブになるよう盛り立ててほしい」とあいさつした。

 

戻る