手軽に体操健康づくり
                                                      平成21年3月4日(水)北日本新聞

 滑川市の介護予防ふれあいサロン研修会は、同市吾妻町の市民交流プラザで開かれ、サロンのメンバー20人が、身の回りのものを使って自宅でも簡単にできる体操を学んだ。

 介護予防ふれあいサロンは市内に30グループあり、住民が高齢者の健康づくりに取り組んでいる。市は定期的に研修会を開き、参加者は学んだ内容を所属するグループで実践している。

 総合型地域スポーツクラブ「まねりCANクラブ」の健康運動実践指導者の古沢京子さんが講師を務め、タオルやペットボトルを使ったストレッチと筋力トレーニングを指導した。

 

戻る