舟橋文化スポーツク 24チーム熱戦
                                                      平成21年1月19日(月)富山新聞

 第2回舟橋村文化スポーツクラブバドミントン大会・フレッシュテニス大会(18日・舟橋中体育館=富山新聞社後援)小学、一般(中学生以上)の部に分かれ、ダブルスのみで優勝を競い合った。バドミントンの小学生は前原司・長瀬渉組、一般は飛騨豊邦・平野由希組が、フレッシュテニスの小学生の部は平川彩果・高見麻佑子組、一般は親子ペアの藤谷寿美夫・藤谷芳樹組が優勝した。

バド一般   飛騨・平野組
テニス一般 藤谷親子組   V

 文化スポーツクラブ「バンドリー」の各種教室の中から、村民の親睦と交流を目的に2大会が開かれている。男女問わず、友人同士、夫婦、親子などでペアを組み、バドミントンは計14チーム、フレッシュテニスは計10チームが参加し、和気あいあいのうちにも懸命にコートいっぱいにシャトル。ボールを追った。

 

戻る