小矢部 野外で炊飯ワクワク体験
                                                      平成20年8月7日(木)北日本新聞

 NPO法人おやべスポーツクラブ(藤村道博理事長)の特別企画「わんぱく学園」が、小矢部市文化スポーツセンターで開かれており、子どもたちが7日までの日程でさまざまな体験をしている。

 子どもたちの行動力や協調性をはぐくもうと、夏休みに合わせて企画し、5日に開校した。市内外の小学1年生から5年生64人が参加。学校や年齢に関係なく編成した10班に分かれて活動している。市内外の大学生13人と地元の石動高校の生徒6人が、ボランティアで運営に協力している。

 6日は野外生活を体験しようと、同センター前の芝生広場で、各班ごとにテントを設置。駐車場に特設した炊事場で、みんなで協力してカレーライスを作り、夕食に味わった。
 7日は流しそうめんを味わったり、運動会を楽しんだりした後、閉校式を行う。

 

戻る