トランポビクス楽しい 魚津で全国大会 180人が交流の輪
                                                     平成20年9月15日(月)富山新聞

 日本トランポビクス教会の全国大会は14日、魚津市のありそドームで開かれ、県内や新潟、広島など7県から参加した約80人が新スポーツで交流した。 

 参加者はキンボールやトランポビクスなど新スポーツのほか、チームチャレンジと銘打ったウオーキングで汗を流した。総合型地位医スポーツクラブ「うおづスポラ」の親子トランポビクスも披露された。

 

戻る