スポーツ吹き矢・チャンバラ楽しむ
                                                    平成21年10月14日(水)北日本新聞

 「スポーツフェスティバルinとなみ」は12日、砺波市の県西部体育センターであり、大勢の市民が軽スポーツや健康チェックなど多彩なプログラムを楽しんだ。

 大アリーナではニュースポーツのポイントラリーがあり、子どもたちがスポーツ吹き矢やスポーツチャンバラ、ストラックアウトなどに次々と挑戦した。体力測定や健康度チェック、プールを使った水中運動などもあった。
 トレーニング室やスポーツサウナ、温水プールを無料開放したほか、同センターが募集した川柳コンクールとスポーツ写真コンテストの表彰式も行われた。

 

戻る