息合わせ大縄跳び 福野でスポーツイベント
                                                     平成22年2月12日(金)北日本新聞

 NPO法人ふくのスポーツクラブのスポーツイベント「かがやきの祭典」は11日、南砺市福野体育館で開かれた。大縄跳び大会やヒップホップ体験会など多彩なプログラムが用意され、子どもから大人までが楽しみながら体を動かして心身をリフレッシュした。

 クラブ会員の交流や冬場の運動不足を解消してもらう目的で毎年開催している。スポンジテニスやスナックゴルフなど手軽に取り組める7種類が用意された。
 縄跳び大会では8人1チームで、3分間に跳べる回数を競った。参加者は優勝を目指して、息を合わせて跳んでいた。エアロビクス体験では女性らが熱心に身体を動かし、シェイプアップに取り組んでいた。紙飛行機飛ばしやボウリングサッカーなどのゲーム広場も設けられ、子どもたちが遊んでいた。

 

戻る